本文へスキップ

平成23年度から両小野学園(愛称)として小中一貫教育がスタート

小学校へのお問い合わせは      
TEL.0266-46-2024
FAX.0266-46-3142

学校生活の様子(平成29年度1学期)


■2017年5月23〜24日 6年修学旅行
   
天気にも恵まれて、楽しく充実した修学旅行へ行ってきました。今回の旅行の目玉は、大相撲観戦やキッザニア仕事体験。
 大相撲観戦中の子どもたちの夢中な表情、大きな声、勝敗に一喜一憂する姿からは、相撲の魅力を十分に感じる機会になりました。キッザニアでは、仕事体験がいくつもできて、おみやげも手に入れてアトラクション的に楽しめる時間でした。さらに、友だちと一緒にアトラクションを回っている中で、友だちと別れ一人で体験に向かう姿や、限られた時間の中でできることを自分の優先順位をつけて決める経験ができたのは大きな体験となりました。自分は何に興味があるのか、自分は何が好きなのか、将来の夢や仕事選びにつながる自分知となったのは価値のある学習だったと思います。
 議員食堂とホテルを合わせると10の施設で活動ができましたが、どこも良さがあったので行って良かったです。大きな学校だと人数が多すぎて集合するのも移動するのにも時間がかかってしまいます。両小野小学校は、26人のコンパクトな旅行隊であり、しかも素早い行動ができたので10個という多くの施設を回ることができました。家族旅行のようにスムーズに動き、その中でも修学としての成果と課題のもてる旅行ができ、大成功の修学旅行でした。


■2017年4月28日 遠足
5・6年
  
 
快晴の遠足日和、5年生はやまびこ公園へ遠足に行きました。しだれ栗や日本土真ん中などについてもボランティアさんから説明をしていただきました。
 6年生もさわやかな日差しを浴び、心地よい風を感じながら、塩尻は平出の地を歩いてきました。遠足というよりは社会見学という感じ。社会の歴史で学習している縄文時代と弥生時代の人々の暮らしを博物館や遺跡を通してしっかりと学ぶことができました。天気も、みんなも、とてもさわやかで心地よい、最後の遠足でした。


3・4年
   

 
雲ひとつない快晴の中、3年生は北小野登山口から、4年生は分水嶺登山口から霧訪山の頂上を目指して、遠足に行ってきました。たのめの里の自然を感じ、友だちと励ましあいながら登った霧訪山登山。頂上で食べたお弁当の味は、一生忘れられない味となりました。

1・2年
   
 暑すぎず、ちょうどいいお天気の中、1年生は地球の宝石箱へ、2年生はしだれ栗森林公園へ、遠足へ行ってきました。木々が青々と茂っていて、山もしっかりと見えて、景色も最高によかったです。1年生も2年生もカモシカに遭遇!「がんばって!」と応援しに来てくれているようでした。


■2017年4月21日 1年生をむかえる会

   
 4月21日、1年生をむかえる会を行ないました。まずは、1年生の入場。6年生と手をつなぎ、金管バンドクラブの演奏に合わせて少しドキドキしながら入場しました。学校○×クイズでは、楽しみながら学校について知ることができました。全校のみんなが書いたメッセージをはったメダルをもらい、にこにこうれしそうな1年生。最後は、全校のみんなとハイタッチをしながら退場しました。とてもあたたかい雰囲気の楽しい会になりました。



■2017年4月6日 始業式・入学式

   
 雲ひとつなく晴れた4月6日(木)に平成29年度始業式・入学式が行われました。始業式では新しく5名の先生を迎え、新学期がスタートしました。不安げな表情だった子どもたちも担任の先生が発表されると笑顔になり、元気いっぱいに校歌を合唱することができました。
入学式、新入生の担任発表では、上手に礼をして大きな声で新しい担任の先生に挨拶をする1年生、とてもかわいらしかったです。また、ドキドキドン1年生を元気よく歌い、明日からの学校生活への期待を歌声で会場の皆さんに伝えてくれました。
 平成29年度、全校の皆さんが充実した学校生活を送れるように、職員一同子どもたちと共に頑張ります。


==============================================================